2019年04月20日

相談のキャンセルと気長に待つ人

日程的な都合でキャンセルが出ましたが、文面を見ると何か勘違いしているような気もしますが、私の体の不調からコンサルティングは難しいので仕方ないです。

一方、私の回復を待ってから提案内容を見て、相談を再開したいという相談者もおり、人それぞれです。

色々と電話で相談してくる人も居ますが、相変わらず注意事項を見ていません。

とにかく、来週の再受診において、今後のライフスタイルが決まると思います。
*まだ体の炎症と痛みは局部的に残っています。追加の薬が出るのか?
*内科的な内服薬のみ継続で出るのか。

大型連休は、療養に充てるという、もったいない?過ごし方になりそうです。
*読書とウェブ上の映画など動画を観ることが唯一の楽しみになる。
posted by 防音職人 at 12:26| Comment(0) | 防音相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

大型連休について

私の取引先の半分が10連休になり、残り半分はカレンダー通りということです。

ですが、提携先は施工計画・現場調査(契約・見積書作成含む)の担当者が腰の手術をするので4月中に手術をして、術後の様子次第で、結局10連休になるのではと思います。
*4月と連休中に養生したほうが良いと思います。

私の場合は、整形外科で受診して、現在は経過観察状態です。もう今までのようなオーバーワークは無理です。
今年は消費税の関係で新築案件が駆け込み状態であり、一挙に依頼が来ました。
*着工予定などを考慮しながら、先に急ぐ件の提案書・説明図を作り、送付しました。

昨日もいくつか検査が有り、来週その結果待ちです。

もう、カレンダーに関係なく代休を消化し、ゆっくり生活するしかないです。
ちなみに、大型連休の谷間と前後は取引先の事業所・工場が休みになりますので、出荷できません。

焦っても仕方ないので、みなさん、ご依頼もゆっくりでお願いします。
posted by 防音職人 at 10:08| Comment(0) | 防音相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

無料相談と有料相談の違い

無料相談を休止しましたら、問合せが激減しました。この傾向は昨年も同じでした。

有料相談との違いは何かというと、無料相談はあくまで対策・計画の方針アドバイスが中心であり、詳細な提案書は作成できません。
ですが、無料相談であっても新築やリフォームの計画内容についてアドバイスはしますので、致命的なミスを正すことができます。

無料相談の場合は初回限定で、あくまで西国立の仕事場までお出でいただく予約をお受けした相談者のみです。
*建築士や建築業者は対象外です。
*不動産業者は取引先の紹介がなければ対象外になります。有料相談も普通はお受けできません。

一般のかたの有料相談は普通は8000円〜12000円で、手描きの説明図などをお持ち帰りできます。概算見積りも内容によっては後日お渡しできます。数日かかるようなご依頼は別途見積りでコンサルティング契約を交わしていただきます。

なお、約束を守らず連絡が途絶えたかたの再相談はお断りしています。
posted by 防音職人 at 12:42| Comment(0) | 防音相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする