2015年09月30日

マンションの天井防音事例

最近、国立で実施中の無料相談において、マンションの天井防音を希望される方が増えています。
通常は、無料相談では対応できない内容が多く、御問い合わせをいただいた段階でお断りすることが殆どです。
→参考事例:マンション防音(天井・GL壁)
参考事例のサイトを見ていただければ、少しは難しさがお分かりになると思います。

現実問題として、生活騒音を半減させること自体が、大半の建築業者には無理なことであり、通販サイトのように防音材を貼り付けるだけの簡易的な工法で解決できるケースはほとんどありません。

そもそも大半の専門業者が出来ない内容を、無料相談に期待すること自体が勉強不足と言えるでしょう。ネット上に記載されている建築士などのアドバイスは大半がでたらめです。彼らにわかるような問題であれば、マンションの生活騒音の問題は業界全体として解決されているはずです。

解決事例でさえ、ネット上にはほとんど出てきません。
posted by neoproof at 10:46| Comment(0) | 天井防音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

天井防音とボイドスラブ・GL壁

マンションの上階騒音を階下の天井・壁で対策する場合、もっとも難しい現場は「天井がボイドスラブ、壁がGL工法の区画に囲まれている」ケースです。

人の声など空気音や、足音など重量衝撃音ともに、遮音性能が低い構造ですので、これに対処できる専門業者はほとんどないでしょう。私の運営している防音職人のチームでも実施した事例は約6年間で2件しかありません。1つは福島県、もう1つは東京都内です。ともに成功しましたが、工期がかなりかかりました。

しかも、工期が長いだけでなく、コストもかさむので、大半の業者は業務として受けることはほとんど無く、ノウハウとしても対応できる業者は、私でも防音職人を除けば、提携先1社しか知りません。

ボイドスラブは、評判が悪いので名前を変えているようですが、相変わらず現在も施工されているようです。生活騒音が気になる人は、該当する物件は購入されないほうが良いと思います。

運悪く知らないで入居した人は、最悪の場合、自宅の天井・壁について防音工事をするしか手立てがないかもしれません。
posted by neoproof at 08:50| Comment(0) | 天井防音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

マンションの天井・GL騒音の防音事例

 先月、完了したマンションの防音工事の依頼者より、御報告がありました。
 当初、天井やGL壁からの騒音で、耳栓をつけても眠れない状態だったのが、大幅に騒音が減り、耳栓無しで眠れるようになったとのことです。
*猛暑になる前に工事が完了したので、本当にやってよかったと言われました。

 ただし、警報機や配管が埋め込まれたGL壁の一部は、リスクを避けるため、簡易防音としました。この部分だけは、耳を近づけると音が聴こえるようですが、生活には支障のないレベルまで軽減されているようです。(特注品のブチルゴムのプラスアルファ効果は耳では判別できない、微妙な状態のようですが)

 二重天井のほうは、ほぼ完璧に防音されているようで、設計どおりの効果が確認できました。GL壁も通常の防音仕様で施工した面は、殆ど遮音されています。
 いくつか、防音材の選定で、今後更に研究の余地はありそうですが、重要な事例となりました。
posted by neoproof at 12:35| Comment(0) | 天井防音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする