2018年06月28日

今後の防音相談の見通し(2018年)

最近の相談の特徴は、難しい地方の案件とマンションの騒音対策の問合せです。

現在(2018年6月28日)、無料相談を休止しているので問合せは激減しましたが、それでも問題を解決するために専門業者を探しても見つからないので、相談の予約をしたいというリクエストが時々来ます。

しかし、自分の得意分野でない限り、相談をお受けするのは躊躇します。そこで取引先を紹介することがたまにあるのですが、施工をする業者を見つけるのが大変で、諦めることが多いのです。

7月の上旬までに全ての予約と契約案件の目途がついたら、西国立での無料相談を期間限定で再開する予定です。
相談場所・主な案件

防音対策に完全はなく、絶対に大丈夫という業者は要注意です。

ウェブサイトに実績と解説を掲載していない業者は殆ど、その分野は素人であると考えたほうがいいと思います。

とにかく、私のほうは当分の間、無料相談というか新規の相談をお受けする余裕がありません。
*このブログでも、無料相談を再開しましたら、関連する記事を投稿します。
posted by 防音職人 at 07:22| Comment(0) | 生活騒音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

現場の士気を下げない工夫・配慮

私のこだわりというか、現場の士気を下げない工夫は、職人チームから手数料を取らないこと、適正な見積金額を確保することです。

それができなくなれば、職人チームは解散したほうが良い。無理して受注するのは間違っていると思います。
少なくとも自分が担当する案件は、職人の経費をいじめるようなことはしたくない。

無理して値引きするなら、自分の経費・利益を削るしか方法はない。

前回に引き続き、東京の現場はまた依頼者から値引きを要望され苦境に立たされた。すっぱり断るべきか?辞退するか?自分が我慢して職人チームの受注を優先させるのか?

今は地方の契約を数件抱えているので生活はできる。私もすぐに職人チームを解散させることはできない事情があります。
それは元依頼者の知人から紹介された相談者の新築現場が来年の春に竣工となり、直後に防音室の工事を引き継ぐ予定があるからです。

東京のような厳しい受注ばかりしていると、本当に疲れます。

うちの職人は受注する営業力が殆どないので、私が受注できなくなれば、解散です。

ちなみに、他の専門業者は施工業者から一定の手数料を取るようです。要するに紹介料ということになりますが、その分、見積金額に上乗せするので、依頼者には不要な経費が加算されることになります。

私の見積りは、一切の無駄を排除し、職人の経費を適正に確保していますが、自分の経費が満足に確保できない現状は異常事態だと思っていますので、いずれは専属の施工チームを手放すことになるのではないかと懸念しています。
彼らも、いきなり解散では困るとは思いますが、私も無理して受注しても利益が非常に少ないので困ります。
posted by 防音職人 at 08:31| Comment(0) | 暮らしの雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

DIYウェブサイト構築と自分の本業

私の本業は、住宅の生活防音と音楽防音室の設計・コンサルティングです。
*詳しくは防音便利ノートをご覧ください。

自分のウェブ構築は大半がDIYです。一部外注で作ったのは提携先建築士と知人(元防音室の依頼者)に手伝っていただいたものだけです。
ホームページを初めて作ったのは、2003年の春でしたので、約15年経過します。

作ると言っても半分以上がブログをカスタマイズして活用するので、ブログ+手づくりのウェブサイトということになります。
*ウェブデザインは余り得意ではないです。

得意なのはコンサルティングと文章を速やかに構築することです。

ウェブサイトに限定すると企画立案と戦略のコンサルティングです。私の戦略は非常に単純で、正しいことを信念をもって継続して情報発信することです。
地道な作業の繰り返しです。
根気がない人は、コンサルティングやウェブ活用には向いていないと思います。

ちなみに、当ブログの手書きの背景(スケッチ)は私が手書きで描いてからフォトショップで一部着色したものです。
*背景の写真はフリー素材を加工した画像です。
posted by 防音職人 at 07:28| Comment(0) | DIYウェブサイト構築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

ゲスト用ブログとして衣替えしました

管理している複数のブログを整理統合するため、当ブログを相談者や知人・リンク先のゲスト用ブログとしてカスタマイズし、運営することにしました。
旧ゲストブログ

今まで投稿したマンション防音など体験談はそのままストックとして残すだけでなく、随時テーマごとに引き続き投稿していきます。

新しく追加するカテゴリは「お知らせ」「暮らしの雑記」「DIYウェブサイト構築」などです。

コメント投稿は出来ますが、私が確認してから表示してレスします。よろしくお願いします。
posted by 防音職人 at 15:54| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンション天井防音の制約・問題

本来は、マンションの天井防音というのは防音室の構築を除けば、上階からの生活騒音を大幅に軽減することを主な目的としています。

ところが、東北などの大震災以降、天井スラブに後付のインサート金物を増設する工事許可が得られない現場が大半であり、現実的に防音工事そのものが十分には出来ないことが多いわけです。

私の専門チームの施工でも、間口が概ね3.5メートル以内でないと防音工事そのものが出来ません。

特に天井からの振動騒音対策が目的の防音施工は制振施工が出来なければ、余り効果が期待できません。

最近、私の運営する防音職人に問合せが多いのは、天井防音の実例がネット上に殆ど出てこないので、仕方なく私の所へ相談が来るのだと思います。

天井に単に防音材を張り付ければ問題が解決できるという事はなく、大半の業者サイトが誇大広告に終始しているというのが実情です。
*参考:マンション防音
posted by 防音職人 at 10:27| Comment(0) | 天井防音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする