2013年02月13日

マンションの床防音とは

 マンションの床防音の場合は、対策として概ね3種類あります。1つは既存の床内装を解体して防音工事をするケース、もう1つは既存床の上に防音材を重ねて、新たにフローリングなどを施工するケースです。
 3つ目は、DIY防音です。既存床に防音材を敷いて、最後にカーペットなどを敷いて対策を行うものです。

 比較的新しいマンションであれば、DIY防音でも大分効果が出ます。
足音の防音対策(マンション)(DIYなど)
この事例は、築3年程度の分譲マンションでしたが、無事、問題を解決できました。

 また、私の自宅マンションでは、真上の居住者に協力をお願いして、フローリング床に制振フェルトを1重敷いて試していただきました。結果、子供の走り回る音が大分穏やかになり、防音効果を体感できました。これを2重にすれば更に効果が増しそうです。
*ちなみに築17年の時点で敷いていただきました。

 御予算などの問題で天井防音や上階の床の防音工事ができない場合でも、話し合いにより、DIY対策を行うことで、足音などの生活騒音を軽減することができます。
posted by neoproof at 09:58| Comment(0) | 防音とは何か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする