2011年12月02日

マンション防音と低周波騒音

 マンションの天井や壁などに伝播する振動騒音の多くは、分析すると主成分が低周波音であることが多いです。

 設備(ポンプ、給湯、エレベーターなど)以外の騒音では、天井などからの足音、走り回る音、重い落下音などが該当します。

 低周波音は100Hz以下であり、上記の音の周波数は、30〜125Hzにシフトすることが多く、大半が低周波です。
*参考情報:低周波騒音とマンション防音

 可聴域の低周波騒音は特殊なものではなく、マンションなど身近なところで聴こえるものです。この音は、体感に個人差があり、長期間にわたり騒音にさらされると、体調をくずす人もいます。

 問題は、音の分析が出来ても、有効な防音対策を提案できる専門家が少ないことです。
posted by neoproof at 13:59| Comment(0) | 防音の事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする