2018年08月13日

頭をからにして気楽に過ごす

仕事に追われる日常を離れて、とくに目標もなく気楽にネットの上のニュースなどをながめる時間が楽しい。

約14年前の開業当初の苦しい時期と比べれば、時間があるし、活動資金も少ないながらも決まった経費があり、建物見学にも行ける。

この夏休みは特段建物を見るために散歩に行くのではなく、ただ買い物途中の街並みを気楽に見ているだけ。それがいい。

盆休みなので国立駅付近の繁華街や商店街の専門店以外は大半が1週間程度休んでいる。

まあ、別に出かけなくても、今度行きたいところをネットで探すのもいいだろう。

私のように目立たないところに事業所をかまえているとネットの力なくしては問合せも来ないが、国立の表通りお洒落なカフェや専門店は通りを歩く人を呼び込む。それでもネットで検索すると店の情報が色々な情報サイトで掲載されている。
*昔だとタウン誌やミニコミ誌に紹介されるような内容がウェブサイトにある。つくづく便利になったと思う。
posted by 防音職人 at 06:43| Comment(0) | 暮らしの雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

相見積の専門業者とキーワード検索

昨年から今年にかけて、相談者が相見積・提案書の提出を依頼した専門業者と競合した件がいくつかありました。

同じキーワード検索で上位に出てくるのですが、私よりも上の方に出てきます。
*要するに私のウェブサイトのほうがネット上の営業力が弱い?

依頼された提案書の提出のあと、私の方と契約されたのですが、設計・施工内容が余りにも違うので施主に驚かれました。

同じ木造新築の防音室を設計・施工するのが本業なのに、これほど防音設計の手法に違いがあると不思議な気がします。同じキーワードでヒットするのに、中身が違う。

これはウェブサイトの中身が、もっと伝わるような作り方をしないと、同じような専門業者として認識されると大変なことになります。

ネット上で競合する業者は、私(防音職人)の見積りよりも大分高く、防音構造も分厚いものでした。

対極にある業者であると認識していただいたほうが違いがはっきりして分かりやすいので、現在作成中のウェブページは考え方や手法が違うという事を明確に表現する必要があります。

さて、夏休み前に概成させる予定でしたが、急な依頼が複数あり、ウェブ構築は中断しています。
*夏休み:8/9〜8/16
posted by 防音職人 at 08:18| Comment(0) | DIYウェブサイト構築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

二度と相手にしたくない施工業者もいる

地方の防音室の防音相談で契約した現場の担当業者(施工)がとんでもないカスで驚かされた。
スタッフの社員教育も満足にできない出来損ないの施工業者である。

有限会社だから老舗だろうと思って期待したのだが、とんでもない外れだった。依頼してくれた施主には気の毒だが、これ以上の深入りはこちらの信用に傷がつくリスクがあるので、今回の契約業務をもって二度と付き合わないことを決めました。

NHKの防音スタジオを施工したと自慢していたが、その業者が作成した図面は、ど素人の内容だった。
私が仕様などを作り直さなかったら、施主の防音室は悲惨なことになっていたと思います。

防音相談を14年以上行っているが、こんな酷い建築業者はとても珍しい。
見かけがデカイのは風呂敷だけだったようで、設計内容は疑問だらけであり、防音工事の直前になって、えらそうなこと言う割には、初歩的な質問を五月雨にしてきた。

こんなレベルの建築業者は防音工事をしてはいけない。色々な人に迷惑をかけるだけであり、生活防音や防音室の仕事をやってはいけない業者だ。
posted by 防音職人 at 16:05| Comment(0) | 防音相談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする