2019年02月21日

防音材の営業努力を損なう経費値上がり

昨年からの防音材値上がりを、納品枚数に応じて値引きすることにより、契約者の負担増を抑えてきました。

ところが一部の製品が昨年の送料の2倍から3倍に高騰するなど、今までの努力を台無しにしています。

昨年ご契約いただいた件は、出来る限り当初の経費で調整できるように工夫しましたが、限界になりました。昨日の現場納品では、配送会社がいきなりチャーター便送料をメーカーに請求するなど、とんでもない中小企業いじめをしてきました。
*そこで契約者に依頼して現場の荷受人に応援を出し、なんとか当初の送料(それでも昨年に比べて2倍の経費)に留めました。
*さすがの西濃運輸でも、相手が大手企業だと、このような無茶はしません。

私の商いは、契約者には殆ど諸経費分を請求しないで、本業の設計・コンサルティング費用だけで利益を得る見積りにしていましたが、全国的な不景気で、本業の経費を値上げすることができません。

このため、現在、自宅兼用の仕事場での防音相談に力を入れて、経費を抑えながらコンサルティングを展開する方法に変えています。
*知人の店での打合せや接待など懇親会は、今年は少なくするしかないようです。

それでも、どうにもならない場合は、送料の高い防音材は発注量を大幅に抑える設計仕様に切り替えるしかないです。
*マンションでの防音工事はできなくなります。

すべて木造建物向けの生活防音と音楽防音室に業務を集中させるしかないでしょう。
posted by 防音職人 at 06:37| Comment(0) | 防音材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

今日は色々と考えることがあります

明日は確定申告の初日ですが、私は毎年、初日に提出して納税しています。
*今日は昨日までに作成した書類のチェックをします。
*念のため、明日は訂正印を持参します。※訂正印は書類に使用したものです。

先日、防音材のサンプルを問合せ者に宅配便で送り到着を確認しましたが、本人からは何の返事もありません。この人には今後資材の提供はしたくないです。
*先週納品した注文者は受取りの連絡もしないし、入金もありませんでした。この注文者には今後は納品しません。

先週、苦労して概算見積りを出した件ですが、その後何も連絡がないので作業を保留します。

今週末に重要な案件の打合せがありますので、この件を最優先にしたいと思います。

キャンセルや延期・保留が続いたため、確定申告が完了した後でウェブサイトの作業を再開します。
*今日は特設ページの方針・シナリオを考えたい。

今週は地方の契約現場が1件着工します。少し送料が値上げになりましたが、一部私が負担しました。それは契約者が非常に誠実で対応が良かったからです。静岡県の現場ですが、静岡県は私の担当現場が割と多いです。(マンション、木造)
*新築もありましたが、木造リフォームのほうが多い感じですね。
*誠実な依頼者が多いのも、静岡県の特長のようです。愛知県・岐阜県・静岡県・・いいですね。

信州・北陸は契約率100%です。

私がキャンセルされているのは、大半が東京・東北です。相性というのがあるんでしょうか。神奈川は川崎市・相模原市・厚木市の依頼者と相性がいいです。

考えている特設ページは2つありまして、「地方の木造防音室」「国立市・府中市・調布市方面の防音室」です。
posted by 防音職人 at 08:31| Comment(0) | 暮らしの雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

無料ホームページを移植する

私もホームページを作りはじめた頃に、ジオシティーズを活用して情報ページを構築しました。
*2月11日現在、当時のまま残っています。

そのサイトには、私の自宅の防音工事を外注した結果の話を体験談として記録しています。
*鉛遮音パネル(ソフトカーム事業部の製品)が無力だったことや、そのメーカーが施工した防音工事そのものが失敗だったことを残しています。

その業者にとっては、私の情報ページが消えてしまうことは好都合でしょうが、消えることはないです。
必ず、別サイトに大事なコンテンツを移植します。

それは二次被害を防ぐこと、私の依頼者が被害に遭わないようにするためです。

知人に報酬を渡してでも必ず移植します。※私の元依頼者にウェブサイトが得意な人が居ますので、彼に任せるかもしれません。
*全く役に立たない防音工事をして逃げた上記の業者は許すことは出来ません。専門業者の看板を下ろすべきと思います。

ちなみに、ジオシティーズが終了して困る人は、jimdoに重要なコンテンツを移植すると良いでしょう。
文章はメモ帳などでテキストを作り、画像はほぼそのまま使えます。
*慣れればレイアウトは非常に簡単です。ハイパーリンクも簡単です。

しかも、jimdoはアイフォンに対応したひな形ですので、使いやすいと思います。
*ブログも内部に組み込まれています。
posted by 防音職人 at 11:19| Comment(0) | DIYウェブサイト構築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする