2019年11月12日

新しい情報サイトに着手しました

木造建物に関するトピックを投稿する情報サイトを昨日立ち上げました。
*雛形とプロフィールをすでに設定しました。

この新しい情報サイトが、新規のウェブサイトとしては最後になると思います。今後はブログ投稿と担当事例の追加が主な作業になります。

もうこれだけ需要が冷え込み、東京・千葉・神奈川方面の男性相談者の案件が全滅するなか、女性の相談者は堅調と言えるのが救いです。
これからは地方に向けて情報を発信していきます。

誠実で信頼できる相談者に対するサポートに力を入れます。そのためには、できるだけ木造に有益な話題と役立つ事例を紹介していく必要があります。
→新規の情報サイト:木造建物トピック(木造音楽室・住宅)

メインテーマは木造新築住宅、木造音楽室(ピアノ・オルガン・チェンバロ・ヴァイオリン・サックス・ギターなど)、木造建物全般です。

とくに新築住宅(木造在来工法)に併設するピアノなど音楽教室をクローズアップしていきたいと思います。
🎤📖☕
posted by 防音職人 at 09:00| Comment(0) | DIYウェブサイト構築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月26日

問合せ・ネット情報から見た傾向

現状の景気動向は、消費税だけの影響ではなく、近年の構造的な不況と収入格差が顕著になったと見るべきだと思います。
*消費税はたしかに消費行動に悪影響を与えたのは間違いないと思いますが。

中小企業勤め人の年収が業種によっては概ね下がっているという意見がネット上では多く、大手企業だけが好景気という構図が見えてきます。

これが最近の小口注文の激減に直結していると思います。この傾向は来年以降もあまり変わらないという想定で、自営業・中小企業は商いを考えて行かなければならないでしょう。

私の業界では、俄か専門業者が急増して、通販業者とともにネット広告に力を入れています。
老舗の専門業者のウェブサイトが埋没しつつあります。

当然、一般個人ユーザーは少しでも安い製品を求めるという行動になり、キーワード検索など上位に出て来る通販サイトの中で価格の安い物を選ぶという人が増えると思います。

既製品は見た目は大差なくても、本当に費用対効果の優れた製品かどうかは、一般ユーザーには判別できません。

私のような専門業者は、上記のような概況を踏まえて、ウェブサイトの運営を行う必要があると思います。
また、相談業務における情報提供も、ウェブサイトでは見えない部分を説明することが重要です。

焦って専門業者を探している人は、今一度、心を落ち着けて、じっくり専門サイトを探すことをお勧めします。
🎤📖☕
posted by 防音職人 at 09:20| Comment(0) | 暮らし・仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月18日

運営サイトの最終的な作業に入りました

契約案件の提案書がほぼ完了し、見積り及び設計図作成の段階に入りましたので、当初計画のウェブサイトの衣替えを再開しました。

これをもって、新規の情報サイトは終了する予定です。※プロフィールサイトをコンパクトにまとめています。

あとは、今までどおりブログの記事投稿を続けます。

思い起こせば、最初にウェブサイトを立ち上げたのは16年前でしたが、現在に至るまで大半を自力で構築してきました。
*部分的なデザイン素材や雛形設定は、提携先や知人に外注しました。

その中でも私を助けてくれたのがブログでした。ホームサイトそのものが知名度が余りないため、補完する目的で複数のブログを利用してきましたが、これらの記事を読んだ人が私に仕事を依頼することが多かったので、本当に私の片腕のような存在でした。

現在作成中のプロフィールサイトは、休眠中の情報サイト(長期間更新していなかったもの)を改造して作り直しています。
今まで作ったサイトとは少し違う角度から自己紹介しており、改めて「防音職人」の特長を説明しています。

また、並行してホームサイトでは、個別の特設ページを追加しようとしています。コアなユーザーを想定しています。
🎤📖☕
posted by 防音職人 at 09:11| Comment(0) | DIYウェブサイト構築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする